4年生までに身につけたい 言葉力1100 低学年~中学年

アクセス (監修),‎ 学習研究社 (編集),‎ 学研= (編集)

語彙力を伸ばすことで、読解力、表現量が上がります。

言葉の力は、読書にも強く影響します。

小さい頃から使用することによって習慣となり、大人になっても表現豊かな会話ができるようになります。

本書は小学校低学年から中学年向けに語彙力を身に着けるために、言葉の解説と例文の穴埋めで構成されています。

言葉を3つのジャンル「名前の言葉」「動き・様子の言葉」「表現を豊かにする言葉」分けて構成されています。

子供にとって想像しにくい、「自然とくらしの言葉」はイラストを活用して紹介しています。

字も大きく、簡潔にまとまっているので、とても読みやすいのではないでしょうか。

言葉の意味を代表的なもの絞って覚えやすくなっています。

 

◆活用の仕方

〇音読をしましょう。

 耳からも入ってくるので記憶に残りやすくなります。

〇意味の部分を隠して言葉の意味が言える用に覚えましょう。

〇問題を解きましょう。

 穴埋め問題を解きましょう。

〇もっと詳しく知りたい言葉は辞書で調べましょう。

 辞書を引く訓練になります。

〇書写(しょしゃ)を行いましょう。

 文字を書き写すことで、記憶に残りやすくなります。

 できるだけ漢字で書くことで慣れましょう。

 書写用にオリジナルワークシートを作成しました。

 言葉、意味、該当する問題文を書いていきます。


Sponsored Links


▼▼▼ダウンロード▼▼▼

家庭学習ドットコム 言葉力1100 書き写しシート.PDF

▼▼▼Amazonで購入▼▼▼
4年生までに身につけたい 言葉力1100
▼▼▼楽天ブックスで購入▼▼▼
4年生までに身につけたい言葉力1100 低学年〜中学年用 [ 学習研究社 ]



Sponsored Links




Sponsored Links




LINEで送る
Pocket